topimage

2006-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【グルメ】テトゥリア 新宿店 - 2006.01.31 Tue

20060207203617


昨日ベトナム料理屋に行く途中で見つけたインド料理屋さん。
最近できたようです。ドンキホーテの向かいのビルの2階にあります。

早速今日行ってみましたが、昼どきなのに客が誰もいなかった。。。
カレーはドリンク付きで780円から。
初めて行ったタイ料理屋で悩んだらカレーかカオマンガイを頼んでしまうように、初めて行ったインド料理屋は結局チキンカレーかマトンカレーを選んでしまう私。今日もチキンカレーです。
おじさんにちょっと辛くしてって言ってみたりして。

ナンはでかい!合格です。味があんまりないけど、カレーと食べれば全然問題ない。
サラダがついたらもっといいけどなーとも思います。

コックのおじさんと二人きりで、何も話さず黙々と食べつづけました。
ちょっと気詰まりなランチタイム。
おじさんに話しかけようと思ったけど、結局話せませんでした。

テイクアウトの人が一人来た以外は私が店内にいる間、お客さんは来ませんでした。
レジにあった伝票も4、5枚だけだったし・・・。
こんなんで大丈夫なのかな。ちょっと心配。
味は別に悪くないし、店もきれいなのでぜひみなさん行ってあげてください。

お店のホームページ
お店の情報(ぐるなび)
スポンサーサイト


2、クラビーに着いたけど - 2006.01.31 Tue

2006月1月2日

早朝5時頃どこかのバスターミナルに到着。すると、ここで降りろといわれた。どうやらスラーターニーらしい。
まったく、こんな時間に着きやがって。。。なぜか逆ギレ気味。
降りると、なにやらここはnewバスターミナルで、クラビー行きのバスは別の場所から出るとか言っている。うそかほんとかわからないけど、スラーターニーのことはロクに情報も持っておらずこの人たちの言葉を信じるほかないため言われるまま連れて行ってもらった。

と、着いたところはバス停のような旅行代理店のようなところ。
それにしてもバンコクからスラーターニーまでの値段とスラーターニーからクラビーまでの値段が同じくらいっておかしくないか??ローカルバスじゃないのね、これ?
とはいえ、現在地がどこかもわからないためこのバスに乗るしかない。
まったく、、、早朝は頭も体もぼーっとしているからいつもこんな感じだ。

6時半に出発したバスは9時半にクラビーに到着。よくわからないけどとりあえずここからクラビーの街まで行かなければならないのだろうということはわかった。
バイタクで適当な場所で降ろしてもらい、現在地がわかったところでwebに載ってた1枚の地図を頼りに「Siboya Bungalows」のオフィスへ向かう。

オフィスまでもう少しというところで兄さんに声をかけられ、どこに行きたいのかというからシボヤ島に行きたいというとじゃあmy officeに・・・と連れていかれた。
あら、シボヤ島ってどこでも扱ってるのかしら??と思ってついていってみると、そこの主にシボヤ島よりジャム島のほうがいいとすすめられた。
ジャム島ね、うん、知ってるよ。行こうかと思ってたし。でもシボヤ島に先に行きたいんだよなぁ、、、と私の心の声。
すると、ジャム島行きのフェリーはあと30分後に出るという。なに?・・・どうしよう。迷ってる時間がないぞ。

主いわく、シボヤ島に行くのは時間がかかる。ジャム島のほうが簡単だ。それに、ジャム島からボートでシボヤ島に行けばいいさ。そういうならそれを信じて先にジャム島へ行ってみることにした。
ついでにジャム島のバンガローも予約してみた。JOY Bungalowってガイドブックにも載ってたな。300Bならまあいいだろう。

<前へ  目次へ戻る  次へ>



【グルメ】フォンベト歌舞伎町店 - 2006.01.30 Mon

20060130142402


※食べかけ写真ですみません。

歌舞伎町にあるベトナム料理店です。ちなみに関係ありませんが、隣のビルのタイ料理屋はうまかったのでまた行きたいと思っております。
ベトナム料理はタイ料理に比べてパンチにかける・・・とあまり行かないでいたのですが、天気がいいのでランチは少し遠出したくて、でも店を何も考えずに出てきてしまったので覚えていた店に行ってみたのでした。

写真は牛肉のフォー(700円)にAセット(サラダ・生春巻き、300円。ちなみにBセットは揚げ春巻きになります)です。
安いのか、高いのか?まあ安くはないだろうけど、こんなものか。
飲み物がついてたらとてもよろしいのですが。コーヒーは500円くらいするのです。

フォー、久しぶりに食べましたが、パクチーもいっぱいのっててバジルだかハーブだかも入っててなかなか美味。ライムがあったらもっといいのになぁ・・・と思っていたが言い出せませんでした。
(近くのテーブルにいた旅行好きっぽいおばちゃんたちの集団は「レモンください」って言ってた。「レモンがあるとないとじゃ全然違うのよー」とおっしゃっておりました。やっぱり言ってみなくちゃだめなのね。)

他にランチはチャーハンとかカレーとか、5、6種類ありました。
ランチメニュー以外のメニューもランチタイムは割引だそうです。
お店は落ち着いていてよいですが、今日はたまたまかどうか知りませんがガラガラでした。

お店ホームページはこちら

【イベント】長倉洋海写真展「ほほ笑みのラオス」 - 2006.01.30 Mon

これが、先程いってた写真展です。2/10(金)までやっています。
場所は新宿マインズタワー。ホテルセンチュリーサザンタワーの向かいのビルです。

早速昼休みに見に行ってきました。
ああ、懐かしい・・・。こどもがかわいいー。学校の写真ていいなぁ。
農村の風景とか、川の風景とか、ラオスっぽいです。
さすがに知ってる人が写真にうつっていたりすることはありませんでしたけど、、、ルアンパバーンのお寺とか、パクウーの仏像とか、知ってる場所はいくつかあって胃が痛くなってきました。。。
ラオスに関するものを見ていると、思い出して懐かしいだけでは終わらず、ラオスに行きたくて行きたくて仕方なくて胃がキリキリしてくるのです(笑)
あーあ、ラオス行きたいなぁ・・・。

私の独り言はさておき、こちらは長倉洋海さんのホームページです。

そういえばアジアの写真の写真展とかこのブログで紹介してましたよね、昔。
すっかり忘れてました。。。そのうち時間ができたら見つけて載せておきます。。。



ら・お・す!! - 2006.01.30 Mon

私、現在の職場がJICAが入っているビルなんですけれども、今朝ビルに入ったら1FのロビーでJICAの写真展をやっていました。
写真展はたまにやっているようで、この前ミャンマーの写真展もやっていたのですが、今度はどこかなぁ~って近くを通りながら見てみたら、なんとラオスだったのです~。
朝は時間がなくて見れなかったけど、昼休みにでもゆっくり見てきましょう。
JICAの活動を紹介するための写真展のようですが、ミャンマーのときもそれだけにとどまらず、結構いい写真があったので楽しみです。
知ってるところあるのかなぁ・・・?

ラオ語マスターへの道11 - 2006.01.29 Sun

○年齢の尋ね方・答え方。

(あなた)は何歳ですか?
→(チャオ) アーニュ チャッ(ク) ピー?

(私)は何歳です。
→(コイ) 20 ピー.

簡単ですね。。。


○疑問文・否定文

疑問文のときは、文の最後に「ボー?」をつけるだけ。
否定文のときは否定したいものの前に「ボーメーン」を入れるだけ。

あなたはマニーさんですか?
→チャオ マニー ボー?

私は日本人ではありません。
→コイ ボーメーン コン ニープン.

1、あけましてバンコクへ! - 2006.01.27 Fri

2006年1月1日

ゆっくり新年を祝う間もなく、雲に隠れた初日の出を見ながら成田へと向かう。
元日の空港には初めて行ったが、琴の生演奏があったり、御屠蘇を無料配布していたりと結構正月ムードたっぷりだった。しかし人は少なく、出国手続き場もガラガラ・・・。

準備が遅くバンコクへの直行便がとれなかったため、今回はキャセイの香港経由便。香港での乗り継ぎ時間が短かったため心配していたが、香港に着くと次の便の出発が40分遅れていた。香港の空港にはやたらと店がいっぱいあるけど今荷物を増やすわけにもいかず、搭乗ゲートでおとなしく待機。

バンコクに着いたのは18時頃。タクシーで南方面バスターミナルに直行する。
目指すシボヤ島へ向かうためには、まず南部のクラビーに行く必要があるらしいのだ。
夜行列車があればいいのだが、列車の場合はスラーターニーまで行ってそっからバスに乗り換えないといけない。乗り換えも面倒だし、バスがあればバスがいいかなと思ったのだ。帰りは列車で帰ってもいいだろうし。

タクシーのドライバーは英語が話せて、しかもラオスのチャンパサック出身とわかり、ちょっとの間だが楽しい時間を過ごせた。
彼いわく、クラビー行きのバスは時間が遅いのでもうないだろうとのこと。でもとりあえず行くだけいってみなければ。
なければ列車でスラーターニーまで行けばよいだけのことだし(列車はまだあることは確認済み。タイ国鉄のホームページの情報が正しければの話だが)、プーケット行きのバスがあれば乗ってもいい。

バスターミナルに着くと、どうやらまだクラビー行きのバスはあるようだ。出発は20時だという。
しかし、20時になってもそれらしきバスがこない。職員の人に聞いてみると、なにやらおかしな雰囲気。
・・・???
すると、チケットを払い戻しさせられて、クラビー行きのバスはないからスラーターニーまで行って乗り換えろという。
おいおいー、どうせスラーターニーまでしか行けないなら列車で行きたかったよ。列車なら横になれたのに。なんだかなぁ~。

けど、もういまさら駅に行くのも面倒になり、言われるまま乗り込んだバスはサムイ島行きのようだ。
ちゃんとスラーターニーで降りられるのかな。うーん、だめならサムイ島まで行くだけだわ。行き先変更!

横になれない夜の移動がちょっとつらくなってきた。もう学生じゃないし、やっぱり歳か。。。


<前へ  目次へ戻る  次へ>



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。