topimage

2005-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とうとうこの日がやってきた! - 2005.01.29 Sat

いよいよ待ちに待ったボートレース当日。今回の旅のメインイベントの一つのため、気持ちが高ぶる。
メコン川沿いの道は朝から車は通行止め。半端じゃなく人が多い。ラオスでこんなに人がいるのを今まで見たことがないくらいたくさんの人が集まっていた。
何か所か場所を変えながらレースを観戦した。ラオス人に混じって傘をさしながら。
ラオス人のおばちゃんがキャーキャー言ってたり、賭けをしてそうなおじちゃんたちがいたり、カップルがいたり、家族連れがいたり、まあとにかくいろんな人がいた。


(人だらけ!!)

ボートレースは会社とかでチームを作っているようで、応援団も大盛り上がり。
ボートをこぐ様子は結構なスピードと迫力で驚いた。
全部で何チームあったのかわからないが、どうやら2チームずつ競うらしく、
また同じチームが何度も出場。
どうやって順位を決めるのかはよくわからない。
優勝チームが決まるまで見ていようと思ったがあまりに暑かったのであきらめて帰った。


(ちなみに川の反対側はタイです)

同じ宿に日本人の男の子が泊まっていたが、約束をしたわけでもなかったので結局一人で出かけたが、やっぱり祭りは一人で行くものではないと思った。
彼氏とかと一緒のほうがそりゃぁ楽しいでしょうよねぇ・・・。

この日は日本人が5人ほどいたので他の国の人も含めロビーで酒盛り。
というか、飲んでたのは私ともう一人仲良くなった女の子ばっかりだったけど・・・。
とにかく日本人いっぱいいるって楽しいわー♪と幸せ気分。
祭りにはタイからもたくさん人が来ていたと思われる。
泊まっていた宿にもタイ人の男の子が友達と一緒に来ていたし。
メールアドレス教えてくれたけど連絡していいものか。ちょっとかっこよかったけど(笑)。


<前へ  目次へ戻る  次へ>
スポンサーサイト


ラオスに映画館ができたって!? - 2005.01.29 Sat

ボートレースは10/29~30と聞いていたのに、どうも29日には何も行われないらしい。
前の日にラオス人に「ラオスには映画館ないよねー?」って話をしていたら、最近できたとか言って連れて行ってくれた。

そこは「LAO-ITECC」とかいうイベントホールみたいなところで、私が行ったときは1階がタイとラオスの貿易展示会みたいなことをやっていた。ちなみにそこでは普通に買い物ができたので、早くもビアラオTシャツなどを買ってみた。
化粧品、食品、靴、洋服、土産物なども売っていたが、誰をターゲットにしているイベントなのかいまいちよくわからなかった。


(ITECC、外から)

映画館はその2階にあり、隣にはボーリング場もあった。
上映される映画は日替わりなのか週替わりなのかわからないが、その日は毎回違う映画を上映するようで、私たちが行った時間にやっていたのは短編ホラー映画3本立て。
日本、香港、韓国の映画だった(全部タイ語吹き替え)。
ちなみに日本の映画は渡部篤郎と長谷川京子が出ていて、香港のは主役の人の名前は知らないけど監督はフルーツ・チャン監督、韓国のはイ・ビョンホンが出ていた。
全部気持ち悪かった。ホラー映画は嫌いなのに・・・。
あー、見るんじゃなかった。ご飯食べる気しなくなった(いや、もちろんちゃんと食べたけど)。
映画館はガラガラで、私たちの他に1組いたくらい。
ポスターを見ると今更ながらロード・オブ・ザ・リングとかもやるみたいだった。
映画は15,000kip(1.5ドル)。日本円で考えたらもちろんすごく安いけど、ラオスの物価からみるとどうなんだろう。ビアラオ2本分。出せない金額でもないか。


(映画館 まだキレイ)


<前へ  目次へ戻る  次へ>


ただいま、ビエンチャン - 2005.01.29 Sat

またビエンチャンに戻ってきた。
相変わらず祭りモードである。
しかし4日前までと違うのは、夕方になるとメコン川へ向かう道の入口でボディチェックや荷物検査が行われていたこと。これにはびっくりした。
私が泊まっている宿はその道沿いにあるから、出かけて宿に戻るたびにチェックを受けなければならず面倒くさい。


(誰??)

同じ宿に戻ってくると、私がバンビエンに行く前から泊まっていたポーランド人の男の人がまだいた。
どうやらビザ待ち(中国&モンゴル)で8日間もビエンチャンにいたらしい。
聞けば翌日のポーンサワン行きのバスを旅行会社で予約したとのこと。
私もボートレースが終わったらポーンサワンへ行くつもりだと言うと、明日一緒にポーンサワンへ行こうと言われた。
しかし私はボートレースを見るためにラオスに来たようなものなのでそれだけは譲れないと言い、そっちこそバンビエンでのんびりして3日後にポーンサワンに行きなよ。それなら一緒に行けるよと言って別れた。

私は旅行会社でバスのチケットを買い、ついでにラオスのビザを10日延長した。1日3ドル。
(後で聞いた話では自分でイミグレまで行けば1日2ドルで延長できるらしい。バスのチケットももちろん当日にバスターミナルで買えばよい。)
結局そのポーランド人は、バンビエンで2泊して3日後にバンビエンからポーンサワンに向かうことにしたとのこと。早い話が一緒に行くことになったのである。
お互い一人で話し相手がいたほうが楽しいし、ジャール平原一人でまわるの不安だし、たまには英語も使わないといけないし。
早く着いた方がポーンサワンのバスターミナルで待ってようということになった。そんなんで大丈夫なんだろうか。。。


<前へ  目次へ戻る  次へ>


【グルメ】THE TAJ (柏高島屋ステーションモール内) - 2005.01.26 Wed

ネパール人の友達と一緒に行きました。
お店のウェイターさんがネパール人だったので友達とずっと話していました。
友達もネパール人と話すのは久しぶりだったらしく、楽しそうでした。
二人とも日本語ペラペラですが、ネパール語で話してたのでさっぱりわかりません。

料理はちょっとお高め。
といっても私にとってはという意味で、普通のインドレストランと同じくらいかと思います。
カレーが1500円とかだったと思います。
昼はバイキングをやっているのでお昼に行く方がお得かと。
---------------------------------------------------------
ランチバイキング
大人:税込1,155円 子供(3歳~小学生):税込840円
日替りカレー3種類、タンドリーチキン、ナン、サフランライス
パパダ(インド風のおせんべい)、サラダ、フルーツヨーグルト
ホットコーヒー、アイスコーヒー
チャエ(インドの紅茶)、アイスティー
---------------------------------------------------------

柏高島屋ステーションモールHP内のページ

本店が赤坂にあると言っていたので、それはたぶんコレじゃないかと思います。
THE TAJ

フォートラベル - 2005.01.24 Mon

旅行のクチコミサイト フォートラベル

こちらもトラベローグと同じような感じで旅行記を作れるようですが、あとはクチコミ情報を投稿してみんなでガイドを作っていこう!っていう趣旨のサイトのようです。
1年前くらいにできたサイトらしくて、前に見たときはクチコミの情報とかが少ししかなくてあまりバックパッカー向けでなかったのですが、最近バックパッカーにも使えそうな情報も出てきたようなのでこちらのほうにも登録してみました。

いろんなところに手を出しすぎですね(^_^;)
旅行記や写真はトラベローグのほうでも作ってるし、blogでも書いてるし、また別に書くのは面倒なんですが、いろんな人に読んでもらいたい気持ちはあるので、またちょっとずつ作っていければいいかなと。
それよりフォートラベルではクチコミ情報を登録していこうと思ったんですよね。かなり偏った情報ですけど(笑)


こちらが私のページです。
まだクチコミ情報が数件しか登録されていませんが・・・。


雑誌『フリートラベラー』 - 2005.01.24 Mon

『格安航空券ガイド』という雑誌があります。
もともと格安航空券の情報はもちろん、安宿の情報やらバックパッカーにとっていろいろ気になる記事も多く、見かけたときは本屋で立ち読みしたり、すごく気になる特集とかしてるときは買ったりしてました。

今日本屋に行ったら、この雑誌の最新号が置いてあり、名前も「フリートラベラー」というふうに変わっていました。
いつ変わったのかはわかりませんが、この最新号から名前が変わったのかなぁ?
中身も特集や読み物がパワーアップしたようなそうでもないような。。。この雑誌を見るのはかなり久しぶりだったので・・・。

もちろん格安航空券の情報は満載です。
自分としてはそうそう旅に出れるわけでもないので(本音はもちろん今すぐにでもどこか行きたいけど!)航空券の情報より特集記事とかのほうが興味があるんですけどね。
ただ、この雑誌のすごいところは載ってる航空券がバックパッカーや通な(?)個人旅行者向けってところ。
アジアはもちろんアフリカ・南米・中東・東欧などかなりコアなところまでカバーしてるのはありがたい!それに、海外発券の航空券情報もあるし。


特集で、「旅で変わる」ってことで、いろんな人に旅に出て自分は変わったか?どう変わったか?どうして旅に出たのか?といったことを聞いているのですが、驚いたことにその中の一人に高校の同級生がいたんです!!!
クラスも違うし、話したことはないけど、見かけたことはある子です。いやぁびっくり。
実は大学まで一緒だったらしいです。。。
私が行ってた高校は実は県内でも有名な進学校だったし、自分みたいにふらふら旅とかしてる人なんていないと思ってたのに(あ、彼女と私を一緒にしちゃいけないのかもしれませんが)、でもたとえ学生のときでもバックパッカーするような人なんかいないと思ってたから意外&嬉しかったです。

旅は自分を変えたか?旅に出て自分は変わったか?
みなさんはどう思います?
私は・・・うーん、人生観が変わったとか、人生が大きく変わったというほどのことはないけど、旅に出ていなかったら気づかなかったことはあると思うし、ちょっとは度胸と自信もついたし、・・・と考えると、やっぱり変わったのかもと思います(なんだそりゃ)。
もともと最初から旅に大きな目的を持っていたり、自分探しとか自分を変えたいっていうのはなかったような気がするので(もう昔のことはあまり覚えていない・・・)、劇的な変化はないんですけど。


それにしても、この本を読んだおかげで早く次の旅に出たくなってしまいました。
行きたいところもどんどん増えてしまいそう。
ただ自分を正当化しようとしてるだけかもしれないけど、こういう本読んで自分と同じような人がいるんだなって思うとちょっと安心してしまいます。

「格安航空券&ホテルガイド」改め「個人自由旅行マガジン フリートラベラー」のホームページはこちらです。
>>http://www.go-kakuyasu.jp/


沖縄離島の旅 - 2005.01.20 Thu

先日の沖縄離島の旅の簡単なレポートをこちらに載せましたのでよかったら読んでやってください。
他の写真もぼちぼち掲載していく予定です。

http://www.travelog.jp/user/report_j/report.php3?userid=beerlao&seqno=1





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。