topimage

2004-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実は初めての・・・ - 2004.12.30 Thu

ラオス大使館でビザを取得した後、MRTでまっすぐファランポーン駅へ行った。
実はファランポーン駅に足を踏み入れたのはこれが始めてであった。
試しに聞いてみたらその日の晩のノンカーイ行きの2等寝台のチケットが取れてしまったので、さっさとノンカーイへ行くことにした。
タクシー使いまくるわ、夜にチェックアウトするわ、余計な買い物するわ、とにかく無駄な金を使いすぎな気もするが、それでもバンコクにいるよりは早くラオスに入りたかった。

ファランポーン駅のフードコートでご飯を食べ、ホームに来ていた列車に乗る。
実はタイで寝台列車に乗るのも初めてなんです。
バンコクを出発すると、車掌さん(?)が来てベッドメイキングをしてくれた。
私のベッドはUpper。さっさとベッドで横になる。
そしてふと自分のチケットを見る。あれ・・・?
車両の番号を見る。あら・・・?
もう一度チケットを見る。あ、車両が違う・・・。
何を勘違いしたか、隣の車両の同じ番号のところに寝ていたのだ。
この席の人はまだいないみたいだった。
突然起き上がり、荷物を持って隣の車両へ移動。周りの人はどう思っただろう。

ドン・ムアン駅からなんだかしらないが制服を着た男の子たちが大勢乗ってきた。
タイ人の子は少しでほとんどは欧米人。話しかけようかと思ったが話しかけられず、彼らの詳細は不明。
しかし欧米人もタイ語を話している。たぶん高校生くらいだと思うけど、何なんだろう?
途中で、タイ人の子にタイ語で話しかけられた。私、タイ人に見えたかなぁ・・・?
話しかけられたっていっても荷物を動かしてもいいか?とかそんなことだったようだ。

ちなみにこの寝台車、エアコンが効きすぎてものすごく寒い。寒くて死にそう。
薄いシーツにくるまったくらいでは耐えられない。
チケット買うときファンの車両はないのか?って聞いたけどエアコンしかないって言われた。
本当ですか?
エアコン効きすぎなのはいただけないけど、横になれるっていうのはすばらしいなと思った。
やっぱり座ってるより楽ですから。
寝台列車いい!!

翌朝早く、寒くて目が覚めた。
一度目が覚めたら寒くて眠れなくなってしまったので、前日に買ったCDを早速聴くことにした。
少しウトウトしていたようで、気づくと外は明るくなっていて、周りのベッドも片付け始められていた。
車窓から見える風景が、ラオスに近づいてきたことを物語っている。
なんだか外国に来たというより里帰りするような気分だ。
ラオスよ、今行くぞーーー!!


<参考>
○railway バンコク~ノンカーイ 2等寝台 588B


<前へ  目次へ戻る  次へ>
スポンサーサイト


ラオスビザ取得 - 2004.12.30 Thu

翌日。ラオスのビザを取らなくてはならない。
ということで、何を血迷ったか自分でラオス大使館まで行ってみることにした。
しかし、ちゃんと場所を調べたわけでもなく、頼りになるのは日本のTATでもらってきたバンコクの地図のみ。
時間と金を使うことになりそうだが、ボート、BTS、地下鉄を駆使する予定。

まずはボート。チャオプラヤ・エクスプレスはもしかしたら昔乗ったことがあるかもしれないがかなり前のことで忘れてしまった。
風がなかなか気持ちよい。
続いてBTSに乗る。実はBTSに乗るのは初めてである。
券売機で切符を買おうとするが、切符の買い方がわからない。すっかりおのぼりさん状態。
どうやら投入した料金が足りていなかっただけのようだ。
BTSの車内はエアコンが効いており気持ちよいが、窓からの眺めは特によいというわけでもない。
シーロムで降りて両替をすませ、次はMRT(地下鉄)へ。
切符は窓口で買ったが、渡されたのは黒くて丸い板のようなもの。
改札の通り方がわからない・・・。またもおのぼりさん状態。
他の人が通るのを見ていると、その板をSuicaのように改札機かざすと改札が開くようだ。
何気にハイテク・・・。
MRTの車内はエアコンが効きすぎで寒いくらいだ。乗客はあまり多くなかった。


(MRTのホーム)

ラオス大使館の最寄り駅と思われるファイクアン駅に到着。
地図を見ながら勘だけで歩き始めるが、いくら歩いても着きそうにない。
このままではもうすぐお昼になってしまう。
途中でタクシーを拾うが、ドライバーに英語が通じない。私もタイ語は話せない。
地図を見ながら行ってみるが、どうも地図と実際の道がちょっと違うし、大使館の場所も違うみたいだ。
同じところをぐるぐる回った末、もっと遠くに行ってみたところ、ラオス大使館を発見。
ちなみに大使館は駅からはかなり遠い。とても歩く距離ではなかった。
せっかく大使館にたどり着いたのに、時すでに遅し。お昼休みだから13時に来いという。
私の時計ではまだ3分くらいあるんだけど。。。
はぁ・・・、残念。

守衛のおっちゃんと1時間も話して時間をつぶすわけにもいかず、おなかもすいたし、タクシーで駅のほうに戻り、Robinsonに入ってみた。
別に買うものもないが、ぶらぶらと店内を歩く。中は日本のデパートみたいだ。
CD屋があったので今後に備えて数枚購入。
また、ドラッグストアでシャンプーとボディソープ、そして早くも買い物モードに突入して化粧品なんか買ってしまった。
2日目にしてこんなに金を使っていいんだろうか・・・。

店の外に出ると何やら怪しい日本語の看板を発見。
「おいしいらーめん」だって。思わず入ってしまった。
ファーストフードっぽいお店だった。
メニューがおかしい。てんぷらラーメン?とかそんな感じ。

今おすすめらしい「かにらーめんセット」を頼んでみた。99バーツ。高っ。
かにらーめんと餃子と甘い緑茶がセットになっている。
ペットボトルでも甘い緑茶売ってたし、今緑茶ブーム!?
かにらーめんは汁なしらーめんという感じ。
私は屋台のバミーの方が絶対うまいと思う。


(かにらーめん)

Robinson前からまたタクシーを捕まえて大使館に戻った。
ビザ代が1000Bで即日料金が200B。
1時間程でできるらしいので今度はイスに座って待つことにした。
そして苦労の末、無事1か月ビザをゲット!!
カオサンで頼んだ方が安上がりだったかもしれないが、その場でビザをもらえたし、BTSやMRTに乗れたから自分としては楽しい一日だった。


<参考>
○taxi ファイクアン駅または一つ手前の駅(ファランポーンから行ったとき)からラオス大使館までタクシーで49Bくらい。
 15分くらいだったかなぁ?


<前へ  目次へ戻る  次へ>


出発当日 - 2004.12.27 Mon

今回私をバンコクまで運んでくれるのは、値段重視で選んだ2年ぶりのエア・インディア。
遅れるのが当たり前であることは承知の上。
でも、成田発の場合はそうそう遅れるもんじゃないだろうと思っていたら・・・
さすがエア・インディアさんです。いきなりやってくれました。

搭乗時刻の11:20を過ぎてもなかなか搭乗が始まらないな~と思っていたら、案の定出発遅延のアナウンスが流れ、新しい出発時刻を13:00頃に知らせるという。
どうも、機体の整備かなんかの都合らしいが。
えらく怒っていて係員に詰め寄っているおっさんがいた。
怒ってみても仕方ないってば。おとなしく待つしかないのよ・・・。

軽くご飯を食べ、売店をのぞいたりして時間をつぶす。
13:00少し前に出発時刻は14:30になるとのアナウンスがあった。
食事券をくれたがさっき食べてしまったため別におなかもすいていない。
もうちょっと早くくれればよかったのに。
それにしても、14:30にはちゃんと飛んでくれるのだろうか?
なんとか今日中にはバンコクに着けるといいのだが・・・。
時間もあるし、せっかくなので搭乗ゲートまで来る間に見かけたYahoo!Cafeへ行ってみた。
パスポート番号と名前を書くだけでタダでインターネットができる。すばらしい!!!オススメです。

13:50には搭乗が始まり、無事離陸。とりあえず飛んでくれてよかった。
飛行機の中を見てみると、席はガラガラ。隣は誰もいない。
せっかくだから座席を3つ使って横になることにした。う~ん、快適。
ちなみに飛行機が遅れたのは、機体の一部に損傷があり、その修理に時間がかかったからということらしい。
それを聞いて、機体が壊れたまま「まぁ、いっかぁ~」ってそのまま飛ばれるよりはましだと思った。

バンコクに着いたのは19:00頃。本当なら明るいうちに着いているはずだったのに。。。
カオサンに向かうという日本人の男の人2人と一緒にタクシーでカオサンに行き、私は1人でカオサンからちょっと離れたところに泊まることにした。
明るいうちに着いたらラオスビザを申請しようと思っていたが、もう20時を過ぎていたので明日にすることにした。

カオサン周辺を歩いてみたら、また知らない店が増えていた。
いつの間にかお寺の近くにもセブンイレブンができていた。
たった1年の間にも変わってしまうのか、ココは・・・。
カオサンは相変わらず人が多い。そしてうるさい。
初日はコンビニで買ったビアシンで一人乾杯。ちょっとさみしいけど。。。


<参考>
○宿
 PS GuestHouse カオサンから離れたプラスメン通りにある大きなゲストハウス。
 ツイン、バス・トイレ共同、ファン
  →2人で使用・・・窓なし190B、窓付き220B
  →1人で使用・・・窓なし130B、窓付き150B


<前へ  目次へ戻る  次へ>


スマトラ島沖大地震 - 2004.12.26 Sun

びっくりしました。
インドネシアのスマトラ島沖で大きな地震があり、周辺諸国に津波による死者が多数出ているとのこと。

スマトラ沖地震で津波被害

旅行中のみなさん大丈夫でしょうか・・・。


旅の計画 - 2004.12.24 Fri

今回行き先を決めるにあたり、最初はミャンマーかインドを候補地にしていたのだが、なんだかんだで結局ラオスを選んでしまった。

2003年にもラオスの南部に行ったのだが、そのとき3年前には全然英語が通じなかったところで英語が通じるようになっていたりしてすごく驚いた。
今ラオスは変わってるんだなと感じた。
インドやミャンマーはそう短期間で何かが変わる気はしないけど、ラオスはどんどん変わっていってしまいそうな気がして、早く行かなくちゃと焦ってしまった。
また、ちょうどいい具合にビエンチャンで10月末にメコン川のボートレース、11月末にタートルアンの祭があるという。
自分を納得させてラオス行きを決心。やっぱり好きなのね。
私のラオス好きはかなり重症のようだ・・・。

そうと決まればバンコク往復のチケットをゲット。
エア・インディアの60日FIX/OPENが44800円。かなりお買い得じゃない?

しかし、旅の計画は出発直前までなかなか決まらない。
前回は南部に行ったので今回は北部中心にまわろうということと、ビエンチャンで祭を見ようということだけは最初から決めていたが、それ以外はさっぱり。
ベトナムや雲南やカンボジアにも行きたくなってくるが、そこまでの時間もなさそうだし。。。
なんとか前半にまわるつもりのラオス北部の場所だけはピックアップできたが、その後は未定のまま出発の時を迎えてしまった。

また、出発直前になって11月の祭の時期に合わせてビエンチャンでASEANサミットが開かれるため、ビエンチャン市内への旅行者の立ち入りを禁止または制限するなんて話を聞いたが、行けばなんとかなるだろうと軽い気持ちで考えていた。

こんな何もかも適当な感じで今回の旅は始まった。
2か月という期間は今までで一番長かったが、予定は今までで一番適当だった・・・。


<前へ  目次へ戻る  次へ>


ラオスが呼んでいる - 2004.12.24 Fri

前に旅をしてから1年しか経っていないのにもう息切れしてしまい、また旅に出ることにした。
行き先はラオス。
また・・・?
ええ、実は前回の旅もタイとラオスだったんですよね。
ラオスに行くのはこれで3回目となる。

今自分の中でラオスという国が一番のお気に入り。
しかし、「ラオス」と聞いて国の場所を思い浮かべることのできる人はどれくらいいるのだろうか?
「ラオスの首都は?」と言われてビエンチャンと答えられる人はどれくらいいるのだろうか?
ラオスの北は中国、西はタイ、東はベトナム、南はカンボジアに国境を接していて中国・タイ・ベトナム国境では国境でビザが簡単に取れたりするので、東南アジアをまわってるバックパッカーにはおなじみ(のはず)であるがそうでない人にとってはきっとかなり知名度が低いと思う。
ちなみに今年ASEANサミットがラオスの首都ビエンチャンで開かれ、小泉首相も行ったらしいんだが、日本では報道されてたんだろうか・・・?

そんなラオスの場所はここで確認。

ラオスには何があるのかと言われても観光名所はほとんどない。
でも、山と川を眺めてぼーっとしているだけで癒される、そんなところだ。
ラオスが好きな人はよく「何もないのがいい」と言うらしいが、まさにそのとおり。
とにかくのんびり過ごすのが一番。

なぜだかわからないが、2000年に初めてラオスに行って以来、ラオスは私のツボにぴったりとはまってしまったようだ。
自分でもなんでこんなにラオスが好きなのかわからない。
でもバカみたいに好きだからまたラオスに行くことにした。


     目次へ戻る  次へ>


またラオスに来ちゃいました 2004年 - 2004.12.24 Fri



☆日程
2004/10/20~2004/12/15

☆旅したコース ( )は宿泊なし
成田→バンコク→(ノンカーイ)→ビエンチャン→バンビエン→ビエンチャン→ポーンサワン→ルアンパバン→(ノンキャウ)→ムアンゴイ→(ウドムサイ)→ルアンナムター→ムアンシン→(ルアンナムター)→ウドムサイ→ポンサーリー→(ハートサー)→(ムアンクア)→ウドムサイ→ルアンパバン→パクベン→フエイサイ→(チェンコン)→チェンライ(メーサロン日帰り)→メーサイ(ミャンマー1日入国)→(チェンコン)→フエイサイ→ルアンパバン→(バンコク)→成田

かなり無駄な動きが多いのでルートの参考にはならないかも・・・。
これから旅行記も少しずつUPしていきます。

☆旅行記 目次
・はじめに
 ラオスが呼んでいる
 旅の計画

・成田~バンコク 10/20~21
 出発当日
 ラオスビザ取得
 実は初めての・・・

・ノンカーイ~ビエンチャン 10/22~24
 ラオス入国
 ビエンチャン郊外へ散歩

・バンビエン 10/25~27
 現地人より外国人が多い街
 たまにはアクティブに
 バンビエンおまけ

・ビエンチャン 10/28~30
 ただいま、ビエンチャン
 ラオスに映画館ができたって!?
 とうとうこの日がやってきた!

・ポーンサワン 10/31~11/1
 辛く楽しいバス移動
 石壺が転がる平原

・ルアンパバーン 11/2~7
 ラオスは狭い
 ルアンパバーン第一回沈没の日々
 ルアンパバーンいろいろ

・ノンキャウ~ムアンゴイ 11/8~12
 謎のウォーキング
 ムアンゴイに到着
 学校に通う
 まったりとした日々

・ムアンゴイ~ウドムサイ~ルアンナムター 11/13
 どこまでも大移動

・ムアンシン 11/14~15
 ムアンシンの朝市
 少数民族の村を訪ねる

・ムアンシン~ルアンナムター~ウドムサイ 11/16 
 事件発生!!

・ポンサーリー~ムアンクア~ウドムサイ 11/17~19
 北の果てに向かって
 激流下り
 再会

・ルアンパバーン 11/20~25
 踏んだり蹴ったり
 ルアンパバーン第二回沈没の日々

・ルアンパバーン~パクベン~フエイサイ 11/26~27
 1泊2日ボートの旅

・フエイサイ~チェンコン~チェンライ 11/28
 都会に戸惑う田舎者

・メーサロン 11/29
 中国?

・メーサイ・タチレク 11/30
 初ミャンマー

・フエイサイ 12/1 {/new_color/}
 ただいま

・ルアンパバーン 12/2~13
 3度目・・・
 第三回ルアンパバーン沈没の日々 
 念願の結婚式 その1
 念願の結婚式 その2

・ルアンパバーン~バンコク~成田 12/14~15
 ポップカンマイ(またね)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。