topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リコンファームの思い出 - 2004.09.22 Wed

リコンファーム続きです。

下に書いたとおりリコンファームが苦手な私ですが、もちろん今までにリコンファームをしなければならなかったこともありました。
毎回人の助けを借りまくってなんとか無事飛行機に乗ることができています。


その1 ビーマン・バングラデシュ航空のバンコク往復で東南アジアに行ったとき

リコンファームの期限ギリギリの時点で、私はタイのチェンコンという田舎街にいました。
メコン川を挟んで反対側はラオス。ラオスからタイに入ったばかりでした。
しかももう夕方です。オフィスが閉まったら終わりです。早くリコンファームをしなければ・・・。

意を決して道端の公衆電話から電話をかけてみたものの、繋がりません。
電話の使い方が間違っていたのか、それとも電話が壊れていたのか・・・?
とにかく急がなければならないので、何の店か忘れましたが(地図とかを売ってた気はする。おばちゃんは英語を話せた。)、その辺のお店で電話を借りて電話をかけてみました。

しかし、電話は繋がりません。
店のおばちゃんが電話帳でビーマンのオフィスの番号を調べてくれて、その番号にかけてみたら繋がりました。どうやら日本の旅行会社(H.○.S.)でもらった電話番号が間違っていたようです。
電話が繋がったので、「リコンファーム、プリーズ」と言って自分の名前を言ってはみたのですが、相手が何を言ってるのかさっぱり聞き取れません。本当に英語で話してたのか??ってくらいわかりませんでした。
焦った私は思わずおばちゃんに電話を代わってもらい、リコンファームをしてもらったのでした。
おばちゃん、あのときはどうもありがとうございましたm(_ _)m


2、エア・インディアでインドに行ったとき

この時はゴア(パナジ)のエア・インディアのオフィスに行ってリコンファームしました。
「リコンファーム・プリーズ」と言ってチケットを渡しただけで終わりました。簡単です。
インドの大きな都市にはエア・インディアのオフィスがありますので、インドにエア・インディアで行く場合はこれが一番確実ですねー。


3、エジプト航空のバンコク往復で東南アジアに行ったとき

このとき初めてOPENチケット(帰国日を現地で変更できるチケット)なるものを購入しました。
30日OPENのチケットで、最初は21日間で帰る予定でしたが、せっかくなので一週間延長することにしました(確信犯)。
一緒にラオスに行った人が先にバンコクに戻るというので、図々しくもエジプト航空のオフィスに行って帰国日を変更してもらうようにお願いしました。
変更できなかったらさっさとバンコクに戻って帰るつもりでしたが、無事変更ができたとのこと。
おまけにリコンファームもすませてくれたそうで、結局私は何もしなくてすみました。
チケットに紙がくっついてるだけだったので帰るときはちょっとドキドキしましたが無事に飛行機にも乗れて、帰ってくることができました。めでたしめでたし。


またエア・インディアでバンコクに行きますが、バンコクにいるのはほんのちょっとだけだと思うのでエア・インディアのオフィスに行くのは難しそうです。
やっぱり電話しかないですかねぇ・・・。
4年前より(自分が)英語が通じるようになってるといいのですが。。。


おまけ
Biman Bangladesh Airlines
Egypt Air
AIR INDIA
スポンサーサイト


りこんふぁーむ・ぷりーず - 2004.09.22 Wed

リコンファームとは、飛行機の予約の再確認です。
航空会社に連絡して、私はちゃんと予約した飛行機に乗りますよーという意思表示をするのです。
通常は出発の72時間前までに済ませなければいけないようです。
リコンファーム不要の航空会社も増えましたが、私がお世話になる航空会社はリコンファームが必要な場合が多いです。

でも私はこのリコンファームが苦手なのです。
リコンファームしなかったらやっぱり席がなかったりということがあるのでしょうか・・・。

現地に着いた時に空港で済ませてしまえばいいとか聞きますが、空港のどこでできるんですか?
航空会社のオフィス?チェックインカウンター?夜中に着いた場合もできるのですか・・・?
なんて考えているうちに空港でリコンファームするタイミングを逃してしまいます。

それに、空港に着いたときにリコンファームをしても、あんまり早すぎて直前にもう一回念押ししておかないと席がないことがあるのでは・・・みたいな心配もあります。(そんなことはないのでしょうか)
だったら着いたその日にわざわざしなくてもいいかなぁと思ってみたり。
5日とか10日くらいの旅行だったら空港でリコンファームした方が楽でしょうけどね。

とにかくそんなわけで、いつどこでリコンファームすればいいのか・・・と考えながらいつも旅を続けています。
航空会社のオフィスに行くのが一番確実だとは思うのですが、日程的になかなかそれも難しく・・・。
そうなると電話で行うしかありません。
言うことは決まっているので、電話でもなんとかなるだろうと思うのですが、なんとかならなかったこともあるので・・・。

近々エア・インディアで東南アジアに行きますが、今からちょっと不安です・・・。
電話でビシっと決められるといいのですが(笑)

ツアーメイトの話 その2 - 2004.08.14 Sat

昨日書いたとおり、私はツアーメイト募集の掲示板で旅の仲間を見つけたことがあります。
3回ほど掲示板を利用して、3回とも一応仲間が見つかりました。
どんな旅だったかだけ簡単にご紹介します。


1度目は大学生の夏休みに東南アジアの旅の計画を立てていたと思うのですが、結構話がまとまってきてから私は都合で旅行に行けなくなり、お断りすることになってしまいました。
急に入院することになってしまったんです。。。
あれは申し訳なかったですねぇ・・・。相手は女の人で、たしか学生ではなかったと思いますが、あの後旅行に行かれたのでしょうか・・・?


2度目はその翌年、また夏休みに東南アジアを周遊する旅の計画を立てました。リベンジです。
タイには行ったことがあったけど、国境を越えるのは始めてで、タイ~カンボジア~ベトナム~ラオス~タイと周りたいと思っていましたがちょっと不安。
掲示板を見ると同い年の女の子が同じような計画を立てていたので、一緒に行くことになりました。
その子は東京に住んでいたので、メールと電話で何度かやり取りをして、出発前に一度会いました。(その子の彼氏がH.I.Sに勤めていたのでチケットも取ってもらいました。)

旅の日程は少しずれてて、彼女の方が期間が長く、私より先に出発して後に帰国でした。
私より数日早くバンコク入りしていた彼女とバンコクで合流し、翌日(飛行機で・・・)カンボジアのシェムリアップに行きました。アンコール遺跡を堪能し、プノンペンへ。
そこで一緒の宿に泊まっていた男の人たちと仲良くなったのですが、彼らがカンボジアのビーチ(シアヌークビル)に行くと言うので、彼女も一緒に行くことにしたそうです。
私は彼女より時間も少なかったし、メインはラオスだったからこんなところで寄り道していられないと思い、一人でベトナムへ行くことにし、私たちはプノンペンで別れたのでした。

途中でメールはしたし、2人ともその後ベトナム~ラオスというルートではあったのですが、その後再び合流することはありませんでした。
結局一緒にいたのは一週間もなかったと思います。
日本に帰ってきてからしばらくメールはしてたけど、会うこともなく、いつの間にか連絡が途絶えました。。。
元気かねぇ・・・。


3度目は昨年タイ&ラオスに行ったときです。
このときはすでにチケットも取ってあって、タイの東北部とラオス南部に行こうと決めていました。
ガイドブックを見ていて、タイとカンボジアの国境にあるカオ・プラ・ヴィハーンという遺跡に行きたくなったのですが、どうも公共の交通機関だけでは行けそうもないところです。
誰か一緒に行く人いないかなぁ~と思って掲示板を見ていたら、いたんです。ちょうどカオ・プラ・ヴィハーンとラオスのワット・プーに行くって人が!
早速メールして一緒に行きましょうということになりました。(この人をTくんとします)
そのとき私も掲示板に書き込みしてたかどうか忘れてしまいましたが、同じ期間にタイに行くという別の人ともメールのやり取りをしていたんです。(しまった、この人も「T」だ。こっちはT子さんにします)
そうしたら、実はTくんとT子さんもメールをやり取りしてたみたいで、結局私、Tくん、T子さん、T子さんとメールしてたY子さんの4人で一緒に行きましょうという話になったのでした。
(わかりずらい)

全員社会人。年齢は私が一番下でした。旅行期間もバラバラ。
私は待ち合わせの数日前にタイ入りしていましたが、バンコクで待ってるのが嫌だったのでカオ・プラ・ヴィハーン遺跡に向かう拠点の街、ウボン・ラチャターニーの駅で待ちあわせることになりました。他の3人はバンコクで落ち合って一緒に夜行列車で来る予定。
出発前に一度も会ってなかったし、私がタイに入ってからちゃんと連絡が取れていなかったので本当に会えるか不安でしたが、多少のトラブルはあったものの、無事4人会うことができました。

車をチャーターしてカオ・プラ・ヴィハーン遺跡にも行けたし、ラオスでボートをチャーターしてよくわからない遺跡にも行けたし、ビールもいっぱい飲めたしご飯もいっぱい食べられたし、自分の写真もいっぱい撮ってもらえたし、ほんの数日間だけでしたがとても楽しく、いい思い出ができました。
Tくんは東京だから帰国後も会ったし、Y子さんとはゴールデンウィークに遊んでもらいました。T子さんは家が遠いから会えなくてたまーにメールをするくらいですが、機会があったらみんなで会うのもいいなぁとひそかに思っています。

ちなみにこのときのことはタイ・ラオス(2003)旅日記に書いていますので、よかったらこちらも読んでみてください。


私が出会った人たちはみんないい人だったのでよかったです。
掲示板で友達みつけて旅行行くなんて、ある意味「出会い系」ですからね、気を付けなきゃいけないこともあるとは思いますが、使いようによってはなかなかよいシステム?だと思いませんか?


ツアーメイトの話 その1 - 2004.08.13 Fri

暇なのでツアーメイト募集の掲示板をのぞいてみました。
すると、行きたいところは全く決まっていないけど誰か一緒に行きませんか?って人がいるんですよ。
ここか、ここか、ここか・・・って選択肢がいくつかあるのならともかく、どこでもいいって・・・。
行きたいところはないんでしょうか?本当に旅行に行きたいのか?と疑問に思ってしまいます。連絡しようがないと思うんですけど。。。
私だったらどこで何をしたいって具体的に書いてあったほうが連絡しやすいと思うなぁ~。
余計なお世話ですね、すみません。

ところで皆さんはツアーメイト募集の掲示板って利用したことありますか?
私はあるんです。3回ほど。
基本は一人旅(というか一緒に行く人がいないだけ)だけど、誰かと一緒の方がよいこともあるし、初めて行くところは一人だと不安だったりするんです。

自分で書き込んだか、誰かの書き込みを見てメールしたかは忘れてしまいましたが、たしかに利用したことはあります。
ちなみに私が書き込むときは、日程はまだ決めていないときもあるし、だいたい決まっているときもありますが、行きたいところだけはちゃんと決まっています。
一人で行く覚悟は一応できているので(それは今だからそう思うのであって、初めての頃はそうでもなかったのかもしれないけど)、一部でも誰か一緒だったらいいかな~くらいの気持ちで書いています。

私の場合はツアーでなくて自由旅行がほとんどです。
なので、実際全行程一緒というのは無理だと思うし、行きたいところは人それぞれ違うだろうから、最初から途中参加・途中解散ありという前提で仲間を探しています。
普段からの友達だったら自分が行きたいからって、私はこっちに行きたいから先に行ってていいよ、とかここでお別れねっていうのは難しいと思いますが、ツアーメイトだったらそれもありかと。。。
逆にそれができたほうが気が楽ですよね。気まずいまま旅を続けるのも嫌だし・・・。

あくまでも自分の行きたいところが優先なので、多少の寄り道とかはあったとしても、他人のために自分の予定を変えるのは嫌なのです(うーん自分勝手♪)。
こんなだから一緒に行く人がいないんでしょうね。。。


後半につづく・・・。
実際にツアーメイトと一緒に旅をしたときのことを少し書きます。


旅友くん - 2004.08.09 Mon

旅行中に会って、日本に帰ってきてから会った人がほんの少し(4人だけ)いると書いたのですが、その中ではわりとよく会う人がいます。といっても年に1~2回くらい飲みに行くだけですが。

彼とは旅先では2日くらいしか一緒にいなかったのですが、宿で夜することがなくてくだらないことを結構語り合った気はします。
だからなんとなく仲良くなったような気になっていたのかもしれません・・・。

旅から帰ってきてしばらくの間はメールのやりとりもあったのですが、いまではすっかりメールも途絶えています。
でも、ある日どちらからともなく飲みに行くかーというお誘いがかかります。(いや、私が言い出しっぺのことの方が多いかも)
決めていたわけでもないのに、私がなんとなく「そろそろメール送ってみようかなー」と思うと、向こうからメールが来たりします。すごいな。。。
私はたいてい暇で仕事も早く終わるのですが、向こうが仕事終わるのが遅くて、約束してもだめになることが多いです、最近。つまんないな・・・。

会ったときはお互い大学卒業直前の旅行で、その後大学を卒業してどちらも東京で働き始めたのですが、彼は大学は関東じゃなかったので東京近郊には友達があんまりいないようなことを言っていました。
だから付き合ってくれてるんでしょうねぇ。ありがたいことです。私も友達少ないので。。。
でもどっちも東京で働いてるんだから、会うのは年に1~2回より多くてもいい気もしますけど、ま、欲求不満がたまったころにお互いそれを爆発させるのがいいんでしょうかね。

私は派遣社員でフラフラしていますが、彼はちゃんと会社勤めして3年目。とりあえずは夏休みの限られた時間で旅することにしたようです。


旅ともだち - 2004.08.08 Sun

旅先で会った人と、日本に帰ってきてから会いますか?
私は日本に帰ってきてから会った人は4人くらいでしょうか。
多い?少ない?6年間で4人だから、少ないのかな。

旅行中に会う人との親しさのレベルはいろいろあります。
例えば、本当にあいさつだけの人、1回だけ一緒にご飯を食べた・お茶を飲んだ人、一緒の宿に泊まっていた人、一緒に観光した人、一緒に何都市か移動した人などがいます。

私の場合、宿で数日一緒になった人とか、一緒に移動した人以外は名前もちゃんと知らなかったり、メールアドレスも聞かずに別れることが多いです。だから、そんな人たちとは会いたくてももう会えません。
まさに一期一会。
前は一都市に長くいることが少なかったし、最近は旅行者があまりいないところへ行くので、すごく親しくなる人は少なくて名前も知らない人ばかりです。
だったらバンコクあたりにずーっといて友達作ってくればいいんでしょうが、でもそれは嫌だし。。。

数少ないアドレスを知っている人とは旅の途中や日本に帰ってきてから少しくらいはメールのやりとりがありますが、日本の生活に戻ってしまうといつの間にか疎遠になってしまうんですよね。
メール送っても一度も返ってこない人もいますし。
たとえよくメールする仲でも、近くに住んでいないと簡単に会うこともできないし、なかなか会うことはできないです。

私にとって旅の話をできる友達は貴重です。
私の頭の中はいつも旅のことばかりなのに、周りにはそんな人がいません。
だからたまには旅ともだちと会って旅の思い出語ったり、日本での生活の愚痴を言い合ったり、次の旅の妄想語ったり、そんなことをしたいのですがもともと友達少ないから実現しない。
日本でバックパッカーや旅好きが集まるカフェとか飲み屋ってないでしょうかね?

ところで、旅先で初めて会った人と日本で会うのはちょっと恥ずかしいというか照れくさいです。
なぜなら、自分でもそう思うし、他人にも言われるけど、旅の最中と感じが違うから。
旅の間は化粧もほとんどしていないし、着ているものも安いTシャツとビーサンですが、さすがに日本ではもうちょっとこぎれいにしていますので。


一人でご飯が食べられない - 2004.07.04 Sun

一人旅をすすめるようなことを書いたばかりですが、私はそれほど社交的ではないのです。
人見知りもするし、ひっこみじあんで、知らない人に話しかけたりするのはあまり得意じゃないです。
でも、なぜか一人で旅行に行ってます。
一人だから自分で何とかしなきゃ!って思うので、結構どうにかなるものですね。
海外に行くとテンションが上がって声をかけてくる人に笑顔を振りまいていますし(笑)

なんとか無事に旅はできているものの、こんな性格のおかげで、たまにご飯を食べ損ねることがあります。
一人だとレストランになかなか入れないのです。
東南アジアは屋台があるのでまだいいのですが、インドに行ったときは屋台があまりなかったので困りました。
特にインドのレストランはなんとなく薄暗いし、中にいるのは男の人ばっかりだし・・・。

変なところで消極的というか、臆病というか、小心者というか、、、。
もっと図々しく?ならなくちゃいけませんね。

ところで、せっかく行ったのだからいろんなところでご飯食べたいと思う反面、同じところに何回も通ったほうがお店の人とも知り合いになれてよいと思うことはありませんか?
私は上にも書いたとおり、なかなかお店に入れなかったりするので、一度行ったところに何度も行くタイプですね。

やっぱりご飯は一人で食べるより、誰かと一緒に食べたほうが楽しいと思います。
お酒も進むし・・・^^;


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。