topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨雨雨・・・ - 2006.10.10 Tue

なんでこう毎日雨が降るのでしょう。
週末にあったお祭はたぶん雨季が終わるってお祭だったはずなのに、祭の次の日からかえって雨がひどくなってる気がします。。。今日も朝から降ったりやんだりを繰り返しています。

最後の日なので少しくらい買い物でもしてみるかと外へ出てきましたが、どうかな。そんなにすごくほしいものもなくて。なんかまた来るって思ったら焦って買うものもないっていうか。。。一応モンマーケットとかをのぞいてみようかと思います。

えーと何か書こうと思った気がするけど忘れてしまいました。
仕方がないのでお坊さんの写真でも載せておきます。
朝の托鉢には相変わらずたくさんの観光客が集まりますが、欧米人よりタイ人のほうが坊さんバックに写真撮ったりしてすごかったです。
タイ人いっぱいいますよー。団体でバスとか乗って移動してるし、結構いいホテルに泊まってるらしい。

monks1


monks2
スポンサーサイト


ラオスでネット中毒 - 2006.10.10 Tue

サバーイディー。
ラオスに来て毎日ネットやってるのもどうかと思いますが、やることなくて・・・。

昨日は本当にずーっと雨でした。朝から晩まで。
昼も夕方もご飯時になってちょっと雨がやんだので外に出ると、また降り出したりして。。。困ったものです。

昨日はようやく一番会いたかった人に会えたのでとりあえず来た甲斐はあったなというところです。
はあ、帰りたくなくなってしまいました。
もう明日帰らなければならないなんて。。。

ところで、ラオスのビザですけど、ルアンパバーンの空港でとったら30日のビザでした。30ドル。6日しかいないのになぁ。。。もったいない。一週間と30日とか選べればいいのに。いい金儲け方法考えたもんです(笑)。

でもラオスでは何もしなかったら当たり前だけど全然お金つかいません。両替しすぎちゃってどうしようかと思ってますが、また次のときのために持って帰るかなぁ。。。

ロイカトーン - 2006.10.09 Mon

サバーイディー。こんにちは。
今日は朝からずーーーーっと雨です。どこにも出かけられません。
昨日の昼間はいい天気だったのにな。

さて、昨日の夜はロイカトーンとかいうろうそく祭(私が勝手にそう呼んでいる)がありました!

お寺で作ってたボートはそのままお寺でライトアップされてただけみたいですが、夜になるとメインロードでは各村?で作ったボートを担いでパレードが行われました。

女の子がろうそく持って歩いてたり、妙に興奮してる男たちがボート担いで騒いでたり、それはそれは盛り上がっておりました(笑)
道のあちこちからロケット花火が打ち上げられ、人が通ってるのに道に向かってねずみ花火だか爆竹だかを投げつけるし、それを蹴り返す奴はいるし、ウカウカよそ見をして歩いていたらキケンです。ケガ人とか出ないのかちょっと心配です。。。

festival

(カメラの性能が悪くてちゃんと撮れませんがこんな感じ。。。)

私はそのパレードの列からは途中で遠ざかってしまったので行きつく先は見届けなかったのですが、さきほどお会いした日本人の方にお聞きしたところによれば、最後はそのボートをメコン川に流したそうです!
いやー、見たかった。。。

私は一人で祭行くのか、さみしいなぁ、、、って思っていたら、宿の女の子が誘ってくれて二人で行ってきたのです。だから彼女に連れられるままに宿の近くにあるライトアップされた寺で写真を撮り、メインロードのパレードを見、途中でバナナの葉でできた燈篭?なんて言えばいいんですかね、ろうそくと線香がついてるんですけど、それを買って一緒にメコン川に流してきました。

flowers

(これこれ、こういうやつです)

坊主が一生懸命作ってたボートはきっとどこの寺でもライトアップされてきれいだったのでしょうね。いまさら気づいたけど、夜お寺を見に行くの忘れちゃいました。宿の近くの寺は何度か通ったのですが。。。
昼間の写真はあちこちの寺でいっぱい撮ったのに、夜の写真を撮るの忘れちゃって、それだけは心残りです。。。でも今のカメラは古いやつで暗いところの写真が全然きれいに撮れない。ぶれまくりで。やっぱり新しいカメラほしいですねぇ。。。
今日は雨だしお祭も終わったからライトアップされないでしょうね。それに雨でもうボートが壊れかかってますしね。。。はかないものです。

毎日ダラダラしてほとんど宿の住人と化してます。
客の何人かは私が宿の従業員だと思ってる人もいると思います(笑)
ほとんどの時間を家族と一緒にソファーに座ってテレビ見てるんですよ。。。でもそういうのってなんかシアワセです。
ではまた。

laogirl

(宿の女の子の写真です。美人ですよ。)

※今日使ったPCではうまく写真の編集ができなくて小さくなっちゃいましたが。。。しかもパレードの写真は全部ぶれてて全然ダメです。。。

びっくりの再会 - 2006.10.08 Sun

サバーイディー!!
いまさらボートに乗ってどこかに行くとか、買い物とかもあまりする気がせず、かなりだれた日々を送っております。。。

3日続けてメコン川沿いのレストランに通ってみたりしてます。
顔を覚えてくれたから入りやすい。
シェイクとビアラオが他の店より若干安いっぽいので(そのへんに並んでる数軒の中では)そこに通っております。
でも、前はシェイク2,000kipくらいじゃなかったでしたっけ?せめて3,000とか?レストランでは4,000になってました。屋台みたいなのでは3,000のところもあるのですが。。。

そう、3,000kipのシェイクを飲もうと、メインロード(いつも名前忘れちゃう。シーサンウォン通りでしたっけ?)の雑貨屋兼シェイク屋でシェイクを飲んでいたら、声をかける人が。
だ、誰??はじめは気づかなかったのですが、友達でした。ラオス人の。
でも、その人にはラオスに行くって話もしてないし、全然連絡もとってないのに、すごい偶然!!ものすごくびっくりです。彼が私のこと覚えててすぐわかったってのもすごくないっすか?そんなに私変わってないんだろうか。。。まあ変わってないと思いますけど。。。
どうせ暇なのであとで遊びにでも行ってこようかな。

さて、その前に今朝は前回泊まっていたコールドリバーGHに遊びに行ったのです。ママと長女がいて私2年前に泊まったんだけどわかるかなー??って聞いたら思い出してくれました。超うれしい。
もちろんなんでここに泊まらないんだ?って言われましたが・・・。そりゃそうよ。申し訳ない。。。
あいかわらず日本人が結構泊まっていたようです。外で朝ごはん食べてたのですが、私人見知りなので話かけられません。。。
今回は滞在も短いし、どうしても日本人と話さなきゃいけないこともなかったので情報ノートとかパラパラめくって、カンボジア行くから遊びに来てねってラオスと関係ない書き込みをして帰ってきました。

今晩はいよいよろうそく祭?ですね。
楽しみだーっと!

写真のアップに成功しましたので2枚ほど。
小坊主の写真と、夜になるとロマンチックなお寺の写真です。

monk


temple



ルアンパバーンからサバイディー♪ - 2006.10.07 Sat

みなさん、サバーイディー!!
昨日ルアンパバーンにやってきました!

ほんとは今日ムアンゴイというところに行こうと思っていたのですが、何やらロイカートン?でしたっけ?メコン川に灯篭流しみたいなのやるんですって。今日だか明日だか。
てなわけで、ずーっとルアンパバーンにいることにしました。。。
ムアンゴイのファミリーにも本当に会いたかったのだけど、、、祭好きにとってははずせません。ムアンゴイでもやるかもしれないけどさ、、、でもルアンパバーンで見たいじゃん。

ルアンパバーンには寺がいっぱいありますが、どこの寺でも川に流す(浮かべる?)ためのボートを作っています。
相変わらず坊主たちは好奇心旺盛というか馴れ馴れしいというか(笑)観光客に話しかけてきます。でもみんな英語うまくて驚きますね。勉強熱心です。若いのに。。。

ルアンパバーンの街は特に変わったという印象は受けませんね。ほっとしました。
でも、インターネットが一分100kipになっていて、なんかものすごくスピードがアップしてるーーーっ!!全然ストレス感じません。これなら写真のアップもできるかな?今準備してないのであとで暇だったらまたやりましょう。。。(どうぜ暇だろうし)

えーと、あとは、1年日本で習ったラオ語ですが、聞き取りはやっぱり難しい。ほとんど理解できましぇん(笑)まあ自分のいいたいこと少しだけでもラオ語で言えるようになって満足です、はい。
ルアンパバーンにいる限りはあんまりラオ語の読み書きも必要ないし、、、寺の看板とか読んで自己満足でもしようっと。

昨日はビアラオ・ラープ・タムマークフン・カオニャオという大好きセットのディナーで一人大満足です。

ではまた。ごきげんよう。

<ちょっとだけ旅行情報>
ルアンパバーンの空港から街まで行くのはタクシー(っつってもトラックですが)しかない様子。一台5ドル(一人5ドルじゃないと思う。なんかよくわからないんですが)のようです。
私はたまたまそこにいた日本人のおじさん二人にくっついてタダ乗りしちゃいました(笑)

両替は、1USD=9,990kip(2006/10/7)
ほかのところ見なかったのですがそんなに変わりはないでしょう。


ラオスを旅する人たち3 お隣さんは金持ち? - 2004.12.23 Thu

ラオスを旅する人たち。最後はお隣の国からの旅行者です。
そう、何気にタイからの旅行者が多いのに驚きました。

特にルアンパバンではたくさん見かけました。
タイ人らしきおばちゃんの集団を見かけたし、タイ人グループのルアンパバンリピーターが同じ宿にやってきたりしました。
また、ルアンパバンからフエイサイまでのスローボートではタイ人のバックパッカー集団を見かけました。

あとビエンチャンのボートレースのときはかなりタイからも人が来てたようです。
泊まってた宿にもタイの子たち泊まってたし。

たしかに言葉も理解しあえるみたいだし、物価もタイとそう変わらないし、いいですよね。
タイ人はでっかいデジカメ持ってたりきれいな服着てたりしてました。
ん~ラオス人とはどこか違う。。。
まぁ、旅行するくらいなのでわりとリッチな感じの人たちなのかもしれないけど、隣の国はもうここまで来たのか、みたいな感じを受けました。

タイ人とラオス人の何がそんなに違うんですかねぇ・・・?
なんでこんなに差がついちゃってるんですかねぇ・・・。


ラオスを旅する人たち2 カップルか年寄り - 2004.12.23 Thu

東南アジアは全体的にそうかもしれないけど、ラオスを旅している欧米人は結構多いです。
バンビエン、ルアンパバン、ムアンゴイ。
ラオス人より外国人の方が多いんじゃ・・・って感じです。

特にルアンパバン、観光客の数が半端じゃない。
他の場所ではあまり気にならなかったんですが、ルアンパバンでふと思ったこと。
彼ら、カップルで旅してる人たちが異様に多いんだな。
日本人はほとんどが一人旅でした。途中で会って一緒に周るということはあるけど。。。
どこに行っても日本人がたくさんいて話相手もたくさんいたからさみしくはなかったけど、あれだけカップルが多いとたまにはうらやましくもなりますね。
だってみんなラブラブなんだもん(^_^;)

あと、ルアンパバンは一応街全体が世界遺産っちゅうことでツアー客も大勢やってくるのですが、欧米人のおじいちゃんおばあちゃんの割合が多いです。
メコン川沿いのレストランでみんなで楽しくご飯を食べていたかと思うとどこからともなく車がやってきて移動していったり。
まぁ、あまり街を歩いていて遭遇することもないのですが、忙しくボートやら車やらであちこち周ってるんでしょうかね。
彼らの目にはルアンパバンは、ラオスは、どんな風にうつるんだろう?
世界遺産とか言われてもあんまりピンとこないんですけどねぇ。。。
エキゾチックなんでしょうかね?


ここからはカップルとか年寄りとか関係ないのですが、欧米人を見ていて思ったことがあります。
彼ら、寒さに強くありませんか?あと乗り物にも強くありませんか?

トラックバスに乗ってると風がびゅんびゅん吹いて寒いので、私なんかは上着を着てもまだ寒くてブルブル震えているのに、その横でランニング姿だったり。。。

また、長距離の移動となるとどこも山道で右に左にくねくねした道を通らなければならず、ラオス人なんかは乗り物に弱いらしくて酔ってしまう人もかなりいます。
私は吐くほど酔いはしませんが、ちょっと下を向いていたら気持ち悪くなったりはしました。
なのにその横で欧米人はずっと本を読んでいる。

んー、体の構造が違うんですかねぇ・・・。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。