topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年夏休み 友を訪ねてダラダラ旅行 - 2011.07.23 Sat



転職の合間に久しぶりのバックパッカー的な旅をしました。とは言っても、バックパッカーというには甘っちょろい旅です。

行きたいところはいろいろあって最後まで迷いながらも、結局ラオス周辺をウロウロして終わってしまった。せっかく1ヶ月も時間があったのに、もったいない。。。友を訪ね歩くダラダラした旅になりました。

◆日程
2010年6月27日~2010年7月26日

◆旅行記
2010年夏旅 プロローグ
1、南北ラオス縦断 ルアンパバーンからパクセーまでの大移動 その1
2、南北ラオス縦断 ルアンパバーンからパクセーまでの大移動 その2
3、都会の割に緑豊かで静かなパクセー
4、ラオス→カンボジア国境越え
5、秘境を目指して
6、ラタナキリ滝めぐりツアー
7、思ったより都会だった秘境の地
8、シェムリアップまでの長い一日
9、古巣シェムリアップでダラダラする日々
10、セブンイレブンに感謝
11、バンコクでもダラダラする日々、そして再びラオスへ
12、6年ぶりのバンビエン
13、心のふるさとへ、里帰り
14、初めてのノンキャウ滞在
エピローグ

◆写真
ルアンパバーン~パクセー
パクセー~ストゥントレン
カンボジアの秘境ラタナキリ
シェムリアップ里帰り
特に目的なしでバンコク
6年ぶりのバンビエン
心のふるさとムアンゴイ
ノンキャウよい町
スポンサーサイト


シェムリアップ~ルアンパバーンバスの旅!(2008) - 2009.01.24 Sat



なんだかんだで2年間暮らしたシェムリアップの地を離れ、次は念願のラオス、ルアンパバーンにお引越し。飛行機で行けばあっという間なのに、そこをどうしても陸路にこだわってしまった、ちょっと頭のイタイ私。時間はたったの一週間。とにかく前へ前へ前進あるのみ!!

運びきれない荷物は郵送しました。結局合計で飛行機のチケットより高くなっちゃったけど、そんなことで陸路移動への情熱は冷めなかった。荷物は届かなくても、それはそれでネタになるし(笑)。

■日程
2008年10月25日~2008年11月1日

■写真
カンボジア~ラオス国境越え
ラオス南部(ドンデット・チャンパサック)
ラオス中部~北部(サワンナケート・ビエンチャン)

■旅行記
1、カンボジアラストナイト
2、国境までの長い一日
3、なつかしのドンデット
4、クメール遺跡にカンボジアを想う
5、移動・移動・移動!
6、歩き出したら止まらない
7、ザ・首都
8、いよいよルアンパバーンへ
9、旅を振り返って・・・

通貨:$1=4,000R(カンボジア・リエル)、$1=8,200~8,540K(ラオス・キープ)

ラオス里帰り旅行 2008年 - 2008.01.29 Tue



心のふるさとラオスへ里帰り。カンボジアで暮らし始めて1年とちょっと。ずっと大好きなラオスへの気持ちを募らせながら過ごす日々。近いからいつでも行けると思いながら結局1年も経ってしまったのね。

友達に会ったり、昔泊まったゲストハウスの家族とかに会いたかっただけなので、あいかわらず全く観光などをしておりません。。。

■日程
2008年1月12日(土)~19日(土)

シェムリアップ~ルアンパバーンは往復ベトナム航空直行便にて。
ルアンパバーンに計5泊
ムアンゴイに2泊

■写真
ルアンパバーン
ムアンゴイ
食べ物と動物

■旅行記、というかメモ
1年ぶりのルアンパバーンの第一印象
ルアンパバーンメモ
3年ぶりムアンゴイで再会
旅のメモ


香港ひとりあるき 2006年 - 2006.09.09 Sat



用があって香港へ行ってきました。
用はすぐ済んだので残り1.5日はひたすら一人で歩きまわっていました。

写真
http://www.travelog.jp/user/album/album_viewtop.php3?userid=beerlao&seqno=15

メモ
一日半で歩いた場所(九龍)
一日半で歩いた場所(香港島)
一日半で歩いた場所(新界1)
一日半で歩いた場所(新界2)
一日半で歩いた場所(離島)
超有名な安宿密集ビルに潜入!
重慶大厦に泊まる勇気がなかったら
ノースウエスト航空について

お久しぶりのアンコールワット! 2006年 - 2006.08.07 Mon



早めの夏休みを取って、アンコールワットを見にいくことにしました。
アンコールワットには6年前に行ったことがあるのですが、最近すごくすごーく、もう一度アンコールワットが見たくてたまらなくなっていたのでとにかく行ってみることにしました。
6年前はたぶん3日くらいしか滞在していなかったシェムリアップ。アンコールワット以外あまり記憶もないのですが、今回は前には行かなかった郊外の遺跡にも行ってみたいし、街をウロウロしたいな。
でもたったの8日の旅。そんな時間あるのかな・・・。

◆日程
2006年7月15日(土)~2006年7月22日(土)

◆旅行記
1、バンコクまでの長い一日
2、いざカンボジアへ!
3、6年ぶりの再会
4、森の中の廃墟
5、カンボジア人とピクニック
6、トンレサップ湖
7、1時間のところを1日かけて・・・
8、帰国

◆写真
Vol.1(アンコールワットと周辺の遺跡の写真)
Vol.2(ベン・メリア、ロリュオス、プノン・クーレン、バンテアイ・スレイの写真)
Vol.3(その他の写真)


一人でバリってアリなのか? 2006年 - 2006.06.25 Sun



2006年のGWはバリに行ってきました。
ずっとバリには一人では行かないって思って今まで行かずにいたのに、なぜだか一人で行くことに。
インドネシア自体今回が初めての上陸です。

日程
4/28 成田→台北
4/29 台北→深夜バリ着
4/30 クタ→サヌール
5/1 サヌール
5/2 サヌール→ヌサ・ペニダ
5/3 ヌサ・ペニダ
5/4 ヌサ・ペニダ→サヌール→ウブド
5/5 ウブド
5/6 ウブド
5/7 バリ→成田

写真
アルバムVol.1
アルバムVol.2

旅行記
プロローグ
1、台北は雨だった
2、ムダに疲れた台北の一日
3、恐るべし真夜中のデンパサール空港
4、のほほんサヌール
5、おさかな天国
6、ヌサ・ペニダに上陸!
7、バリニーズになりきる
8、日本人だらけ!
9、観光と買い物とエステ
10、帰国


タイの秘島めぐり 2006年 - 2006.01.18 Wed



2006年最初の海外旅行は元旦に出発。
とにかくあったかいところに行きたくて、タイのビーチに行くことにしました。
タイにビーチと島はたーくさんあるにも関わらず、今回行ってきたのはすごくマイナーな島2つ。
ジャム島とシボヤ島って聞いたことありますか???

★旅程★
1/1 成田~(香港経由)~バンコク着 夜行バスでスラーターニーへ
1/2 スラーターニー→クラビー→ジャム島
1/3-4 ジャム島泊
1/5 ジャム島→クラビー→シボヤ島
1/6-7 シボヤ島泊
1/8 シボヤ島→クラビー 夜行バスでバンコクへ
1/9 バンコク着 バンコク~(香港経由)~成田

★旅行記★
はじめに~行き先選び~
1、あけましてバンコクへ!
2、クラビーに着いたけど
3、ジャム島とは?
4、ジャム島でだらだら生活2日目
5、ジャム島でだらだら生活3日目
6、いざシボヤ島へ!①
7、いざシボヤ島へ!②
8、シボヤ島でだらだら生活2日目
9、シボヤ島でだらだら生活3日目
10、島生活ともお別れです
11、寒い日本へ帰ります


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。